事業復活支援金の申請代行・事前確認

コロナ禍により大きな影響を受ける事業者へ給付される、事業復活支援金の申請のための事前確認、給付申請を代行いたします。事前確認のみのご依頼も可能です。

給付の要件

新型コロナの影響で、2021年11月~2022年3月のいずれかの月の売上高が50%以上または30%~50%減少した事業者(中堅・中小・小規模事業者、フリーランスを含む個人事業主)

給付額

5ヶ月分(11月~3月)の売上高減少額を基準に算定
法人:最大250万円
個人事業主:最大50万円

事前確認について

申請に先立ち、登録を受けた事前確認機関による事前確認が必要となります。事前確認機関は、①事業を実施しているか、②給付対象等を正しく理解しているか、等を事前に確認する機関で、登録を受けた行政書士等の士業などが行います。事前確認では、申請書類の形式的な確認は行われますが、詳細の精査、給付額の算定、給付の可否などについては審査、確認いたしません。面談またはビデオ通話による事前確認が義務付けられております。弊所では、ビデオ通話による事前確認のみ行っており、全国一律対応をご提供差し上げております。過去に一時支援金または月次支援金の給付を受けた場合、事前確認は不要です。また、弊所申請代行費用も2回目以降の費用が適用されます。

申請代行手数料
サポート概要 サポート内容 代行費用
法人
事前確認
給付申請前に必要な事前確認を代行いたします。
給付申請手続きはご本人様に行っていただきます。
11,000円
個人事業主
事前確認
給付申請前に必要な事前確認を代行いたします。
給付申請手続きはご本人様に行っていただきます。
5,500円
法人
事前確認+申請代行
申請前に必要な事前確認に加え、給付申請手続きも代行いたします。 55,000円
個人事業主
事前確認+申請代行
申請前に必要な事前確認に加え、給付申請手続きも代行いたします。 33,000円
法人・個人
申請代行(2回目以降)
2回目以降の申請、またはすでに一時支援金の給付を受けている場合。 5,500円
  • 上記は、必要な資料がすべて揃っている場合の費用となります。
  • 帳簿その他資料の作成が必要な場合、別途費用が発生いたします。
  • 事前確認はビデオ通話で行います。Skype、Google Meet、Zoom等に対応したします。
  • 全国対応です。他地域の事業者様の事前確認、申請代行にも対応いたしますのでお気軽にご相談ください。